著書

  1. 松橋崇史・金子郁容・村林裕著、「スポーツのちからー地域を変えるソーシャルイノベーションの実践ー」、慶應義塾大学出版会、2016年.

  2. Takashi Matsuhashi Public-Private partnership for achieving affective use of public school sports facilities in Japan. Gina Abbott eds、"Private and Public Schools: International Perspectives, Management and Educational Efficiency" Nova Science publisher,2015.pp159-196.

  3. 松橋崇史・浜田晃 子育て安心社会の実現.金子郁容・玉村雅敏・宮垣元編著、「コミュニティ科学」、勁草書房、2009年.pp63-69.

  4. 岩月基洋・松橋崇史 スポーツコミュニティにおける現実空間と情報空間.金子郁容・玉村雅敏・宮垣元編著、「コミュニティ科学」、勁草書房、 2009年.pp83-91.


product


論文

  1. 松橋崇史、「2002年FIFA日韓ワールドカップのキャンプ地における「ソフトレガシー」の形成過程  -「ソフトレガシー」が形成された4自治体の事例分析-」、地域活性研究8巻、2017年3月. (査読有り)

  2. 松橋崇史、「小中学校と地域スポーツクラブの連携・発展と地方創生に寄与する政策提言 -学校体育施設の協働管理をきっかけとして-」、スポーツ産業学研究27巻1号 pp87-90、2017年1月.

  3. 松橋崇史.斎藤和真/岩月基洋、「公共スポーツ施設経営における地域コミュニティとの協働戦略 -A社のケーススタディを通じた制度的条件と成果の把握-」、スポーツ産業学研究25巻2号、pp215-228、2015年9月. (査読有り)

  4. 松橋崇史・岩月基洋・本田哲也、「自治体の総合型地域スポーツクラブに対する支援施策とその影響」、体育経営管理論集8巻 pp19-28、2015年7月. (査読有り)

  5. 松橋崇史、「地域スポーツを支えるコミュニティの形成」、SFCジャーナル14巻2号pp104-120、2015年4月.

  6. 松橋崇史、「自治体のスポーツ振興を促す地域資源の形成」、湘南藤沢学会CMRリサーチメモ pp47-66、2015年4月.

  7. 岩月基洋・松橋崇史・玉村雅敏・金子郁容、「スポーツミュージアムの運営マネジメントに関する研究―コミュニティの拠点としてのミュージアム運営―」、SSFスポーツ政策研究:笹川スポーツ財団4(1) pp168-175、2015年4月.

  8. 松橋崇史、「学校体育施設開放事業の民間組織への運営委託の可能性:行政からの視点」、日本体育・スポーツ経営学研究28巻 pp17-32、2015年3月. (査読有り)

  9. 松橋崇史・中村太戯留・飯沼瑞穂・千代倉弘明、「大学教育における地域活性化を テーマにした協働学習-グループウェアを介した相互作用が学習成果に与える影響-」、地域活性研究6巻 pp213-222、2015年3月. (査読有り)

  10. 岩月基洋・松橋崇史・玉村雅敏・金子郁容・加賀谷覚、「スポーツのまちづくりにおける推進計画策定の手法開発 -秋田県能代市「バスケの街づくり推進計画」を事例に-」、地域活性研究5巻 pp213-222、2014年4月. (査読有り)

  11. 松橋崇史・金子郁容、「自治体のホッケー振興を促す地域資源の形成」、地域活性研究5巻 pp191-200、2014年4月. (査読有り)

  12. Takashi Matsuhashi, Motohiro Iwatsuki and Masatoshi Tamamura, "How local governments in Japan facilitate "Comprehensive Community Sports Clubs",European Association for Sport Management 2013 conference Abstract

  13. Motohiro IWATSUKI,Masatoshi TAMAMURA,Takashi MATSUHASHI,Ikuyo KANEKO, "Creating an administrative plan for community development based on sports activities", European Association for Sport Management 2013 conference Abstract

  14. Takashi matsuhashi,Ikuyo kaneko."Resolving "the Tragedy of the Commons" to Achieve Effective Use of Public Sports Facilities:Case studies on NPO clubs operating "comprehensive community sports clubs" in Japan", Information:international information institute 16(5) pp2861-2684,2013. (査読有り)

  15. 松橋崇史・岩月基洋・玉村雅敏、「自治体の学校体育施設開放事業において管理運営者が「共有地のジレンマ」を解決する手法に関する事例研究」、SSFスポーツ政策研究、pp60-70、2013年4月.

  16. 松橋崇史、「自治体の資源を核とした地域コミュニティ基盤型スポーツマネジメント」、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士学位請求論文、2012年12月.

  17. 松橋崇史・金子郁容、「学校体育施設の有効的活用を実現するための「共有地のジレンマ状態」の解決:NPO法人格を持つ総合型地域スポーツクラブの事例研究」、日本体育・ スポーツ経営学研究、日本体育・スポーツ経営学会、26号、pp35-51、2012年12月. (査読有り)

  18. 松橋崇史・岩月基洋・玉村雅敏・金子郁容、「自治体が総合型地域スポーツクラブによる学校体育施設の開放事業の運営を促進する方法の検討」、 SSFスポーツ政策研究第1号(1)、pp50-59、2012年4月.

  19. 松橋崇史・玉村雅敏・岩月基洋・小西宏、「スポーツの社会的価値マネジメントを支援する評価手法の研究開発 ー日本ラグビーにおける実践研究ー」、『スポーツ産業学研究』、スポーツ産業学会22号(1)、pp117-130、2012年3月.(査読有り)

  20. 松橋崇史・吉倉秀和、「国際会議レポート ヨーロッパ・スポーツマネジメント学会第17回大会」、スポーツマネジメント研究、スポーツマネジメント学会2号(1)、pp69-74、2010年8月.

  21. 丹生隆之・千原晋平・石井健一・関谷かや人・屋敷田淳子・山崎俊太郎・松橋崇史・玉村雅敏・金子郁容、「コミュニケーション創出基盤ActiveAvatar」、電子情報通信学会技術研究報告ヒューマンコミュニケーション基礎 108(487)、pp115-120、2009年3月.(査読有り)

  22. 松橋崇史・金子郁容、「スポーツ組織マネジメントにおける地域コミュニティ戦略 ーJクラブの事例研究ー」、『スポーツ産業学研究』、スポーツ産業学会17号(2)、pp39-55、2007年9月.(査読有り)


product


実践/社会貢献

 関わっている実践活動や調査、講演等を紹介します。

  1. 【実践】新潟県三条市におけるパラスポーツの用具開発プロジェクト (2016年~):一般社団法人スポーツによる地方創生推進会議での活動

  2. 【調査】三条市下田地区の未利用資源の調査分析(2016年)

  3. 【実践】大学野球サマーリーグの企画(2015年~)

  4. 【調査】自治体の制度の違いが公共スポーツ施設の地域協働に与える影響の分析(2014年)

  5. 【調査】三条市における「公共スポーツ施設」を通じた地域活性化の調査研究(2013年)

  6. 【講演】地域スポーツクラブの意義@東京都葛飾区(2016年2月)

  7. 【講演】パラスポーツを支える器具と必要な支援@新潟県三条市(2016年9月)

  8. 【講演】スポーツによる地域活性化の先進事例@慶應義塾大学日吉キャンパス公開講座(2016年10月)

  9. 【講演】パラスポーツを支える用具と必要な支援@新潟県三条市(2016年11月)

  10. 【講演】地域活性化を促すスポーツのちから@新潟県三条市下田塾(2016年12月)

  11. 【講演】スポーツツーリスト誘致のためのコンテンツとマネジメントの捉え方@北海道紋別市(2017年1月)

  12. 【講演】地域活性化のヒントとなる事例紹介@東京都府中市(2017年1月)

  13. 【講演】地域活性化のヒントとなる事例紹介@東京都千代田区(2017年1月)

  14. 【講演】地域活性化を促すスポーツのちから@北海道帯広市(2017年3月)

  15. 【講演】日本のパラスポーツの現状と未来@新潟県三条市(2017年3月)