タダノブのページ

email:
研究室:
phone:
ttanno@ner.takushokuーu.ac.jp
拓殖大学, 文京キャンパス B館4階 B417研究室
048-3947-9108 (内線8417)

はじめまして
こんにちはタダノブこと丹野忠晋です. 拓殖大学政経学部大学院経済学研究科教授で経済学を教えています.ゲーム理論と産業組織論を専攻しています. このページについてご意見, ご感想などをお待ちしております.


23/09/27  excelで出席を集計する方法を書きました.

23/09/23  2023年3月に修了・卒業した学生と修士論文卒業論文タイトルのリストを過去の学生に記しておきます.

23/09/11  日本経済学会の託児サービス運営委員会のメンバーになりました.2023年6月,日本医療情報学会で優秀ポスター賞を受賞しました.また, 2023年8月,日本ホスピタリティ・マネジメント学会で論文奨励賞を受賞しました.

23/05/12  2022年度の研究業績である「北海道における地域医療情報ネットワーク事業の停滞要因と規模の経済性 -登録患者数の低迷を規定する要因は何か?-」「地域医療情報連携ネットワークの効率性と持続可能性−損益分岐点に着目した国内主要ネットワークの経営分析−」を出版しました. 日本経済学会で報告しました. 生活経済学会北海道部会で報告しました.

23/02/17  広島ホームテレビの番組でZOOM映像・コメント(2023年2月8日放映)が放映されました.

23/01/30  医療情報に関する停滞問題の克服に向けた戦略 医療情報連携ネットワークの現況を出版しました. 日本経済学会 2022年度 秋季大会(2022年10月16日)でWelfare Effects of Intensifying Competition in the Presence of an Innovatorを報告しました. 生活経済学会北海道部会 2022 年度研究報告会(2022年12月17日)で医療情報連携ネットワークと地理的特徴を報告しました.

22/09/02  中国新聞に私のコメントが載りました. 日本応用経済学会で報告しました.

22/05/20  ゼミナール教育の一環としてGIS関連の情報を作りました.

22/03/15  2022年3月に修了した学生と修士論文タイトルのリストを過去の学生に記しておきます.競争的研究資金研究費審査委員の項目を作りました.

22/02/17  メディア報道の項目を作り,秋田魁新報の新聞記事にコメントが載りました.

21/11/19  論文が Economics Letters 誌に掲載されました.

21/04/05  2021年3月に卒業した学生と卒論タイトルのリストを過去の学生に記しておきます.

20/09/21  2020年度の講義ページを加えました.ミクロ経済学T産業組織論A医療経済学Aアカデミック・スキルミクロ経済学U産業組織論B医療経済学B産業組織特論

20/07/02  2019年度日本応用経済学会学術論文賞を受賞しました.

19/09/17  今学期の講義サイトです. ミクロ経済学TI

19/04/06  今学期の講義サイトです. ミクロ経済学T

19/02/14  『新経済数学入門-基礎演習と不完全競争-』の原稿を書きました.

18/07/31  『週刊ダイヤモンド』(2018年8月4日号)の「仕事で使える! ゲーム理論入門」の特集において司法取引制度について取材を受け,「Part 3 最新社会応用編」(p. 52)に私のコメントが掲載されました.

18/06/27  夢ナビに「医薬品やキャラクターは誰の物? 特許や知的財産権を巡る駆け引き」と題する高校生向けの大学案内を寄稿しました.

18/05/24  日本経済新聞の「経済教室」に「ゲーム理論で考える(下)司法取引、自白導く誘因カギ 弁護人の交渉力、成否左右」(2018/5/21付日本経済新聞 朝刊)と題する司法取引制度に関する記事を寄稿しました.

18/04/10  今学期の講義サイトです. ミクロ経済学T産業組織論Aミクロ経済学U産業組織論Bアカデミック・スキル3年ゼミナール 4年ゼミナール 産業組織特論産業組織特論演習


論文(査読付き)

  1. 伊藤 敦, 大塚良治, 櫻井秀彦, 丹野忠晋, 奥村貴史 (2023)「地域医療情報連携ネットワークの効率性と持続可能性−損益分岐点に着目した国内主要ネットワークの経営分析−」『日本ホスピタリティ・マネジメント学会誌 Hospitality』第33号, pp.9-18. PDF閲覧.
  2. 伊藤 敦, 丹野忠晋, 櫻井秀彦, 奥村貴史 (2023)「北海道における地域医療情報ネットワーク事業の停滞要因と規模の経済性 -登録患者数の低迷を規定する要因は何か?-」『年報 公共政策学』第17号, pp.101-116. 17-7_Ito.
  3. Takeshi Ikeda, Tadanobu Tanno and Yoshihito Yasaki (2021) "Optimal intellectual property rights policy by an importing country." Economics Letters, Vol. 209, pp. 110-113. sciencedirect. doi. 拓殖大学政経学部の紹介記事です.
  4. "How Should We protect Innovations?" (with Takeshi Ikeda and Yoshihito Yasaki) 『Studies in Applied Economics 応用経済学研究』第13巻,2019年,pp. 29-40. 応用経済学研究 第13巻.
  5. 「医療用医薬品の納入価格と流通チャネル形態」(櫻井秀彦,増原宏明,林行成,山田玲良共著)『JSMDレビュー』第3巻,第1号,2019年,pp. 11-18. Sakurai_etal2019.
  6. 「医療用医薬品の流通分析−卸の機能と情報提供サービスに関する実証研究−」(櫻井秀彦,増原宏明,林行成,恩田光子,山田玲良共著)『日本商業学会 流通研究』第19巻,第1号,2016年,pp. 15-24. Sakurai_etal2016. Sakurai_etal2016 (WP).
  7. 「医療用医薬品流通における交渉力と薬価基準制度」(林行成共著)『Studies in Applied Economics 応用経済学研究』第 8 巻,2014年,pp. 115-127. 応用経済学研究 第8巻.
  8. 「チャネル選択と製品差別化投資」『経済研究』, 第49巻,第1号, 1998年1月, pp. 47-57. Tanno1998. 「Channel Selection with Service and Advertising」 RUEE Working Paper # 97-67, Department of Economics, Hitotsubashi University, 1997 (日本語).   Tanno1998DP.pdf   (経済研究の論文の詳しい証明付.)

論文(非査読)

  1. 「医療情報連携ネットワークの現況とその課題」『横幹』 16(2), 2022年10月, pp.46-53 .pdf
  2. 「地域医療ネットワークの停滞問題の克服に向けた戦略 −情報財をめぐる市場取引に注目して− 」,(伊藤敦, 奥村貴史共著)『横幹』 16(2), 2022年10月, pp. 34-45. pdf
  3. 「四大医薬品卸の取引慣行と2006年度から2012年度の収益性分析」『跡見学園女子大学マネジメント学部紀要』,(山下奨共著),第17号,2014 年1 月,pp. 111-130. pdf
  4. 「日本の医療用医薬品の卸売企業の現状とその経済学的分析」『跡見学園女子大学マネジメント学部紀要』,(林行成共著),第15号,2013 年3 月,pp. 151-175. pdf
  5. 「地域資源を生かしたスポーツツーリズムの在り方について」『跡見学園女子大学文学部紀要』,(渡辺律子,塩月亮子共著),第48号,2013年3月,pp. 211-231.
  6. 「医療用医薬品の流通に対する経済学的視点」『広島国際大学医療経営学論叢』,(林行成共著),第5号,2012年3 月,pp. 17-30. pdf
  7. 「沖縄の世界遺産と観光.聖地を用いたスポーツイベントの実例から」『跡見学園女子大学観光マネジメント学科紀要』,(塩月亮子,渡辺律子共著),第2号,2012年3月,pp. 35-49.
  8. 「ある自治体における公共調達の入札価格分析」『跡見学園女子大学マネジメント学部紀要』,(平井貴幸共著),第13号,2012年3月,pp. 107-131. pdf
  9. 「岩見沢官製談合事件と日本の競争政策の深化」『跡見学園女子大学マネジメント学部紀要』,第10号,2010年10 月,pp. 51-61. pdf

Working Paper

  1. 「医療情報連携ネットワークと地理的特徴」,生活経済学会北海道部会 2022 年度研究報告会発表
  2. "Welfare Effects of Intensifying Competition in the Presence of an Innovator", (with Takeshi Ikeda and Yoshihito Yasaki),日本経済学会 2022年度秋季大会発表
  3. 「ジェネリック医薬品の安定供給と調達戦略」(増原宏明,矢ア敬人共著),生活経済学会 北海道部会 2021 年度研究報告会発表
  4. 「特約店の経済分析」(成生達彦共著) 2016年度 日本応用経済学会 秋季大会 発表論文
  5. Collusion, Breakdown, and Competition in Procurement Auctions, (with Takayuki Hirai), 2012. 法と経済学会2013年度(第11回)全国大会発表論文
  6. Pricing Decision and Regulation in Vertical Structure of Pharmaceuticals Market, (with Yukinari Hayashi), 2012.
  7. Linear Bid in Asymmetric First-Price Auctions, 2009. 2011年度 日本応用経済学会 春季大会 発表論文

受賞

情報

講演・口頭発表

  1. 「医療情報連携ネットワークと地理的特徴」 丹野忠晋 生活経済学会 北海道部会 2022年度 研究報告会 オンライン 2022年12月17日. 部会開催状況
  2. "Welfare Effects of Intensifying Competition in the Presence of an Innovator" (with Takeshi Ikeda and Yoshihito Yasaki) 丹野忠晋 日本経済学会 2022年度秋季大会 慶應義塾大学 2022年10月16日. 日経学会2022年秋プログラム
  3. "Welfare Effects of Intensifying Competition in the Presence of an Innovator" (with Takeshi Ikeda and Yoshihito Yasaki) 丹野忠晋 日本応用経済学会 2022年度春季大会 2022年6月26日
  4. 「医療情報連携ネットワークの現況とその課題」 丹野忠晋 第58回横幹技術フォーラム 2022年3月25日
  5. 「薬局のジェネリック医薬品の採択要因と調達戦略」 丹野忠晋 生活経済学会北海道部会 2021 年度研究報告会 2021年12月11日
  6. "An Empirical Confirmation of the Alchian -Allen Conjecture Using Japanese Apples (Alchian and Allen の定理の実証 ―日本の林檎による検証―)"(加藤晃)の討論者 丹野忠晋 生活経済学会北海道部会 2020 年度研究報告会 2020年12月19日
  7. 「公共事業の落札率に関する計量経済分析」(黒宮健一)の討論者 丹野忠晋 日本応用経済学会2019年秋季大会、2019年年10月26日
  8. "Endogenous Stakelberg Leadership in Vertical Structure" (with Takahiro Suzuki) 丹野忠晋 日本応用経済学会2018年秋季大会、2018年年10月28日

競争的研究資金

  1. 日本学術振興会 科学研究費補助金 「イノベーションの創出と普及に関する競争と保護の関係の解明」基盤研究(C)(一般)研究代表者 2022/4-2026/3予定 KAKEN22
  2. 文部科学省 社会技術研究開発センター 「医療情報化推進に向けた課題解明と2020年代における政策基軸の形成」研究分担者,研究代表者:奥村貴史 2020/10-2024/3予定 RISTEX,RISTEX
  3. 日本学術振興会 科学研究費補助金 「企業が新技術を特許化するか秘匿するかの選択と特許制度・営業秘密保護制度のあり方」研究分担者,研究代表者:矢崎敬人,2018/3-2022/3 KAKEN18
  4. 日本学術振興会 科学研究費補助金 「イノベーションと規制が影響を与える垂直的取引理論−望ましい医薬品産業のあり方」基盤研究(C)(一般)研究代表者 2016/4-2020/3 KAKEN16
  5. 日本学術振興会 科学研究費補助金 「医療用医薬品流通の経済分析」基盤研究(C)(一般)研究代表者 2013/4-2016/3 KAKEN13
  6. 日本学術振興会 科学研究費補助金 「入札談合の経済分析」基盤研究(C)(一般)研究代表者 2009/4-2013/3 KAKEN09

学会・研究費審査委員

  1. 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 2018年12月1日〜2019年11月30日.JSPS
  2. 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 2017年12月1日〜2018年11月30日. JSPS
  3. 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 海外学術調査 社会科学系 小委員会, 2011年12月1日〜2012 年11月30日.JSPS
  4. 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 海外学術調査 社会科学系 小委員会, 2010年12月1日〜2011 年11月30日. JSPS
  1. 日本経済学会 託児サービス委員会 2023年1月〜.託児サービス運営委員会 委員名簿

講義

講義・経済学関係

GIS関連の情報

GIS関連の情報を記載します.

まずはリンク集です.

  1. GIS (地理情報システム)とは  esriジャパン
  2. GIS・商圏分析ソフト&ツール比較20選|無料GISデータ一覧・エリアマーケティングツールの価格まとめ
  3. 【22年最新】GIS(地理情報システム)のおすすめ6製品をユーザーレビューで徹底比較!
  4. GISのソフトを紹介  GISソフトラボ
  5. 【GISソフト】地理情報データの解析で使えるパッケージ

手始めにArcGIS onlineの無料版を使ってみましょう.

  1. 何もなくても始められる! ArcGIS Online を学ぶ方法  esriジャパン
  2. ArcGIS 個人向けアカウントの作成
  3. サイン イン ArcGIS Online ヘルプ
  4. ArcGIS Online 逆引きガイド
  5. ArcGIS Online Web マップの作成 youtube

本当はArcGIS proが使えれば良いのです.しかし,アカウントは限られており,学生が卒業後の業務での使用を考えるとまずはArcGIS online 無料版を使えるスキルを鍛えた方が良いでしょう.

指導学生

ゼミナール・演習で教えてきた学生のリストを示しておきます.
拓殖大学政経学部・商学部の学生と大学院経済学研究科の学生です. 卒論のタイトルも書いておきます.

2023年 修了

2023年 卒業

2022年 修了

2021年 卒業

2019年 卒業

2018年 卒業


メディア報道

  1. 広島ホームテレビに私のzoom映像とコメントが放映されました.2023年2月8日(水)広島ホームテレビの番組5up(16:39〜19:00)「官製談合指摘問題 民間出身 教育長の功罪」において事前に収録したZOOM映像で登場してコメントしました.一部インサート映像が使われてもいます.拓殖大学の広報記事です.
  2. 新聞に私のコメントが掲出されました.『中国新聞』2022年8月3日朝刊「教育長親交のNPOに事業費想定メール 広島県教委、委託事業の入札巡り」.秋田魁新報の関連する記事です.拓殖大学の広報記事です.
  3. 新聞に私のコメントが掲出されました.『秋田魁新報』2021年5月29日朝刊25面「県幹部ら2人起訴 官製談合事件」.秋田魁新報の関連する記事です.拓殖大学の広報記事です.
  4. 『週刊ダイヤモンド』(2018年8月4日号)の「仕事で使える! ゲーム理論入門」の特集において司法取引制度について取材を受け,「Part 3 最新社会応用編」(p. 52)に私のコメントが掲載されました.
  5. 夢ナビに「医薬品やキャラクターは誰の物? 特許や知的財産権を巡る駆け引き」と題する高校生向けの大学案内を寄稿しました.
  6. 日本経済新聞の「経済教室」に「ゲーム理論で考える(下)司法取引、自白導く誘因カギ 弁護人の交渉力、成否左右」(2018/5/21付日本経済新聞 朝刊)と題する司法取引制度に関する記事を寄稿しました.

連載

経済数学入門

日本評論社の『経済セミナー』に「経済数学入門−初歩から一歩ずつ−」を連載しました.

  1. 第1回 数とは何か 2014年4・5月号
  2. 第2回 因数分解と方程式 2014年6・7月号
  3. 第3回 関数とは何か 2014年8・9月号
  4. 第4回 関数の最大化 2014年10・11月号
  5. 第5回 分数関数と無理関数 2014-2015年12・1月号
  6. 第6回 関数の生成と逆関数 2015年2・3月号
  7. 第7回 合成関数と連立方程式 2015年4・5月号
  8. 第8回 陰関数と2変数関数 2015年6・7月号
  9. 第9回 無差別曲線と消費者の最適化 2015年8・9月号

経済数学入門

経済数学入門表紙 丹野忠晋著
『経済数学入門ー初歩から一歩ずつー』
日本評論社, 2017年.
日本評論社のサイト
amazon.co.jp
章末にある詳細な解答

入門ミクロ経済学

入門ミクロ経済学表紙 武隈 慎一編著
金子 浩一, 丹野 忠晋, 小川 浩, 原 千秋, 山重 慎二著
『入門ミクロ経済学』
ダイヤモンド社, 2005年.
ダイヤモンド社のサイトで立ち読みをする. amazon.co.jp

エコノミスト数学マニュアル

エコノミスト数学マニュアル表紙 ピーター・バーク, クヌート・シュドセーテル著
『エコノミスト数学マニュアル』
鈴村興太郎監訳, 丹野忠晋訳
日本評論社, 1996年.
第1刷正誤表. 第2刷正誤表. amazon.co.jp
原著: Knut Sydsaeter, Arne Strom, and Peter Berck
"Economists' Mathematical Manual Third Edition"
Springer-Verlag, 1999
原著第3版正誤表
原著概要: Springer-Verlag, amazon.com

ブログやその他

一般向け講演

LaTeXやWindowsの使い方

これから行きたい学会

このサイトが学会調べに役立ちます.

学会リンク







トップへ. ご意見, ご感想などはメールでお気軽にどうぞ.